ホームダイエーのおすすめレシピ 深川鍋

ダイエーのおすすめレシピ

深川鍋

深川鍋

※写真をクリックすると、大きな画像を見ることができます。

お鍋の後は、ご飯にかけて「深川飯」に

調理時間
20分
カロリー
673kcal
塩分
5.2g

MEMO

深川鍋はアサリ、ネギ、油揚げを一緒にみそで煮た物です。
深川鍋の〆として、水煮の缶詰と少し残しておいた長ねぎを加え、少し煮てからご飯にかけて深川飯にしていただきます。

材料

( 2人分 )

あさり(砂出し済み) 500g
水菜 2束(400g)
木綿豆腐 200g
えのきだけ・大根 各100g
油揚げ(油抜きしたもの) 2枚
長ねぎ(5mm厚さの斜め切り) 1本分
<鍋つゆ>
 だし汁 6カップ
 みそ 80g
<鍋〆>
 あさり水煮(缶詰)またはあさりのむき身 適量
 長ねぎ(5mm厚さの斜め切り) 1本分
 ご飯(温かいもの) 適量

作り方

1 水菜は4cm長さに切る。豆腐は一口大に切る。えのきだけは小房に分ける。大根と油揚げは4cm長さの短冊切りにする。

2 鍋にだし汁を入れて煮立て、みそを溶き加える。1)と長ねぎを鍋の周りに入れ、中心部分にあさりを入れて煮る。あさりの殻が開いたら、火の通ったものからいただく。

2 < 鍋〆>
残った煮汁にあさり水煮(またはあさりのむき身)、長ねぎを入れて煮立てる。器にご飯を盛り、煮汁をかけていただく。
※好みで七味唐辛子を振る。

栄養価

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

( 1人当り )

エネルギー(kcal) 673 たんぱく質(g) 36.8 脂質(g) 17.1
炭水化物(g) 95 食物繊維(g) 12.2 カリウム(mg) 1955
カルシウム(mg) 781 マグネシウム(mg) 292 鉄(mg) 21
食塩相当量(g) 5.2 レチノール当量(μg) 226 ビタミンD(μg) 0.5
ビタミンE(mg) 5.5 ビタミンB1(mg) 0.49 ビタミンB2(mg) 0.69
ビタミンC(mg) 124 コレステロール(mg) 59