ホームダイエーのおすすめレシピ 野菜巻き串と3種のソース

ダイエーのおすすめレシピ

野菜巻き串と3種のソース

野菜巻き串と3種のソース

※写真をクリックすると、大きな画像を見ることができます。

ビールにぴったり!野菜巻き串で乾杯!

MEMO

手軽に作れる野菜巻き串とソースを作ります。市販の焼き鳥のタレやタルタルソース等を使っていただくのも良いでしょう。また、ソースの上にフライドオニオンやフライドにんにく、あらく砕いたナッツ類やハーブ等を更にのせていただくのもおすすめです。

材料

( 2人分 )

ベーコン×なす
牛肉×長ねぎ
豚バラ×みょうが
鶏ささみ×オクラ
鶏ささみ×ミニトマト
豚バラ×エリンギ
牛肉×水菜
ベーコン×レタス

作り方

1 野菜は巻きやすい大きさに切る。

2 肉に塩・こしょうをし、野菜を巻いて串に刺す(鶏ささみはタテ半分に切り、ラップをかぶせて、すりこ木などで軽く押さえて伸ばしておく)。

3 ホットプレート(またはフライパン)にサラダ油をなじませて、2)を色よく焼き、肉に火を通す。

3 ※オクラなど火の通りにくい野菜は下ゆでしておく。

3 【3種のソースの作り方】

3 <ねぎぽん酢ソース>

3 ●青ねぎ(小口切り)100g、ぽん酢しょうゆ1/4カップ、一味唐辛子適量を混ぜ合わせ、冷蔵室で2時間以上おく。

3 <ピリ辛ソース>

3 ●ケチャップ大さじ3、長ねぎ(みじん切り)・酒・ごま油各大さじ1、おろしにんにく・おろししょうが・豆板醤・砂糖・酢各小さじ1を混ぜ合わせる。

3 <梅干しソース>

3 ●酒・みりん各大さじ2と1/2は、電子レンジで約1分加熱しておく。はちみつ梅8個は種を除いてすり鉢ですり、酒・みりん、しょうゆ大さじ1を加えて混ぜ合わせる。

栄養価

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

( 1人当り )

エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g)
炭水化物(g) 食物繊維(g) カリウム(mg)
カルシウム(mg) マグネシウム(mg) 鉄(mg)
食塩相当量(g) レチノール当量(μg) ビタミンD(μg)
ビタミンE(mg) ビタミンB1(mg) ビタミンB2(mg)
ビタミンC(mg) コレステロール(mg)