ホームダイエーのおすすめレシピ 鮎の塩焼きご飯

ダイエーのおすすめレシピ

鮎の塩焼きご飯

鮎の塩焼きご飯

※写真をクリックすると、大きな画像を見ることができます。

鮎の季節だけ食べられるごちそうご飯です。

調理時間
30分
カロリー
446kcal
塩分
1.6g

MEMO

鮎の塩加減が美味しさのポイント。多めの塩を軽く握って、指と指の間から少しずつ、やや高い位置から落とすようにまんべんなく振りましょう。
混ぜご飯にすることで、少量でも簡単・美味しい「鮎ご飯」が完成!電子レンジにかけてご飯に鮎の香りを移し、本格的な味に仕上げます。

材料

( 2人分 )

あゆ 2尾
ご飯(温かいもの) 350g
<A>
 酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1/2
 昆布茶 小さじ1/4
適量

作り方

1 あゆは尻ひれの根元を軽く押さえてふんを出し、水の中でサッと洗って軽くぬめりを取って水気をふき、全体に塩を振ってグリルに入れて焼き上げる。

2 耐熱性のガラスボウルにAとご飯を入れて混ぜ合わせ、1)をのせてラップをして電子レンジで約1分加熱し、あゆの骨を取り除いて身をほぐし、全体を混ぜ合わせて器に盛る。

栄養価

文部科学省編<五訂増補食品成分表>による

( 1人当り )

エネルギー(kcal) 446 たんぱく質(g) 17.1 脂質(g) 8.8
炭水化物(g) 68.2 食物繊維(g) 0.5 カリウム(mg) 312
カルシウム(mg) 254 マグネシウム(mg) 32 鉄(mg) 1.4
食塩相当量(g) 1.6 レチノール当量(μg) 264 ビタミンD(μg) 10
ビタミンE(mg) 4.6 ビタミンB1(mg) 0.15 ビタミンB2(mg) 0.13
ビタミンC(mg) 1 コレステロール(mg) 94