ホームダイエーのおすすめレシピ 鯛の塩焼き

ダイエーのおすすめレシピ

鯛の塩焼き

鯛の塩焼き

春、お祝いの季節の定番です

調理時間
60分
カロリー
393kcal
塩分
3.4g

材料

( 1尾分 )

鯛(約400g・下処理したもの) 1尾
あら塩 適量
卵白 適量
かぼす(またはすだち) 1個
大根(またはにんじん) 適量
アルミホイル

作り方

1 鯛は水気をふき取り、全体にあら塩を振って約30分おく。

2 1)の汁気をふき取り、改めて全体にあら塩を振る。

3 尾と盛り付けたときに上になる方のヒレに大根(またはにんじん)の薄切りをはさみ、一度くしゃくしゃにしてひろげたアルミホイルで包む。

4 グリルは予めに空焼きして温度を上げる。両面焼きグリルは焼き網も同時に温め、片面焼きグリルは温めないでサラダ油を塗る。

5 3)の鯛は尾が手前になるように焼き網にのせ、強火で焼きはじめ、焦がさないように火加減を調節しながら、焼く。

6 八分通り火が通れば尾とヒレの大根とアルミホイルを取り除き、溶きほぐした卵白を刷毛で塗ってあら塩を多めにまぶし、焼き上げる。

7 器に盛って4等分に切ったかぼす(またはすだち)を添える。

7 ※両面焼きグリルは盛り付けた時に上になる方が上、片面焼きグリルは盛り付けた時に上になる方が下で焼き始める。(片面焼きグリルは六分通り火がとおれば上下を返す。)

栄養価

文部科学省編<五訂増補食品成分表>による

( 1尾分 )

エネルギー(kcal) 393 たんぱく質(g) 43.5 脂質(g) 21.6
炭水化物(g) 1.9 食物繊維(g) 0 カリウム(mg) 971
カルシウム(mg) 24 マグネシウム(mg) 71 鉄(mg) 0.4
食塩相当量(g) 3.4 レチノール当量(μg) 22 ビタミンD(μg) 640
ビタミンE(mg) 4.8 ビタミンB1(mg) 0.68 ビタミンB2(mg) 0.18
ビタミンC(mg) 12 コレステロール(mg) 144