ホームダイエーのおすすめレシピ 手巻き寿司

ダイエーのおすすめレシピ

手巻き寿司

手巻き寿司

お祝い事やパーティーにも

調理時間
35分
カロリー
740kcal
塩分
4.2g

MEMO

体調の維持に必要なミネラルがたっぷりのあさりの赤だしをプラスすると、栄養バランスもトップクラス。

材料

( 4人分 )

<ツナサラダ>
 ツナ 小1缶(80g)
 ゆで卵 1個
 新玉ねぎ 1/4個
 トマトケチャップ 大さじ1
 マヨネーズ 大さじ2
 レモン汁 小さじ1
まぐろ(刺身用) 150g
いくら 50g
<玉子焼き>
 卵 2個
 砂糖 大さじ1
 しょうゆ・みりん 各小さじ1
<カニかまサラダ>
 カニかま 6本
 マヨネーズ 大さじ2
 きゅうり 1/2本
 しょうゆ 小さじ1/3
若鶏の照り焼き 鶏もも肉 150g
<タレ>
 しょうゆ 大さじ2
 砂糖 小さじ2
 みりん・酒 各大さじ1
ご飯(温かいもの) 800g
<合わせ酢>
  酢 1/4カップ
  砂糖 大さじ1
  塩 小さじ1 1/3
手巻きのり、貝割れ、大葉 各適量
しょうゆ、練りわさび、サラダ油 各適量
その他(きゅうり、レタスなどお好みで) 各適量

作り方

1 あたたかいご飯に合わせ酢を混ぜ合わせてすし飯を作る。

2 ツナは粗くほぐし、みじん切りした玉ねぎ、粗く刻んだゆで卵といっしょに調味料で和える。カニかまは半分に切って粗くほぐし、細切りしたきゅうりといっしょに調味料で和える。まぐろは1cm角の棒状に切る。

3 鶏肉はタレに10分ほど漬け込んでから、サラダ油をなじませたフライパンでこんがりと焼き、残ったタレをからめ、食べやすい大きさに切る。

4 卵を溶きほぐして味つけし、厚焼き卵を焼いてから1cm幅、5~6cm長さの棒状に切る。

5 器に、すし飯と手巻きのり、それぞれの具を盛り合わせる。のりにすし飯を広げ、好みの具と練りわさびを適宜巻き、しょうゆをつけて食べる。

5 (例)・ツナサラダ+大葉/・カニかまサラダ+大葉/・まぐろ+大葉+練りわさび/・いくら+大葉+練りわさび/・鶏照り焼き+大葉/・玉子+貝割れ

栄養価

文部科学省編<五訂増補食品成分表>による

( 1人当り )

エネルギー(kcal) 740 たんぱく質(g) 36.3 脂質(g) 21.4
炭水化物(g) 92.9 食物繊維(g) 1 カリウム(mg) 557
カルシウム(mg) 89 マグネシウム(mg) 71 鉄(mg) 2.6
食塩相当量(g) 4.2 レチノール当量(μg) 138 ビタミンD(μg) 9
ビタミンE(mg) 4.2 ビタミンB1(mg) 0.16 ビタミンB2(mg) 0.39
ビタミンC(mg) 6 コレステロール(mg) 297