ホームダイエーのおすすめレシピ 鮎の塩焼き

ダイエーのおすすめレシピ

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

初夏のシンプルな味覚を食卓に。

調理時間
15分
カロリー
80kcal
塩分
0.7g

MEMO

おどり串は泳いでいるように魚の体をくねらせ頭から尾の方に向かって串を打ち、盛り付けて表になる側には串が出ないようにするのがポイント。

材料

( 4人分 )

4尾
小さじ1/3
はじかみしょうが 4本
<たで酢>
 たでの葉 少々
 酢 大さじ2
 塩 小さじ1/5
 薄口しょうゆ 小さじ1/5
 水 大さじ1 2/3

作り方

1 鮎はおどり串を打ち、全体に塩をまぶす。

2 (1)の鮎を焼く。

3 たでの葉はすり鉢ですり、酢・塩・しょうゆ・水を加えて混ぜ合わせ、裏ごししてたで酢を作る。

4 器に盛り、はじかみ生姜をあしらい、たで酢を添える。

4 ※たでの葉が手に入らない時は、市販のたで酢やレモン・すだちなどをかけてもおいしくいただけます。

栄養価

文部科学省編<五訂増補食品成分表>による

( 1人当り )

エネルギー(kcal) 80 たんぱく質(g) 8.9 脂質(g) 4
炭水化物(g) 1 食物繊維(g) 0.1 カリウム(mg) 181
カルシウム(mg) 127 マグネシウム(mg) 12 鉄(mg) 0.4
食塩相当量(g) 0.7 レチノール当量(μg) 28 ビタミンD(μg) 4
ビタミンE(mg) 2.6 ビタミンB1(mg) 0.08 ビタミンB2(mg) 0.07
ビタミンC(mg) 1 コレステロール(mg) 55