ホームダイエーのおすすめレシピ 山菜いなり

ダイエーのおすすめレシピ

山菜いなり

山菜いなり

※写真をクリックすると、大きな画像を見ることができます。

ジューシーおあげに春の恵みを詰め込んで

調理時間
80分
カロリー
536kcal
塩分
4.7g

MEMO

いなりずしは、“江戸”に縁のある食べ物で、彼岸には御仏壇に供え、家族でこれを食す習わしが残っています。

材料

( 4人分 )

すし揚げ 10枚
<A>
 昆布だし 3カップ
 砂糖 大さじ6
 しょうゆ 大さじ4
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ1
2カップ
わらび(アク抜きしたもの) 30g
ぜんまい(アク抜きしたもの) 30g
姫たけ(ゆでたもの) 1本
ふき(ゆでてアク抜きしたもの) 1/3本
<B>
 昆布だし 2カップ
 砂糖 大さじ1/2
 しょうゆ 小さじ2
<C>
 酢 大さじ3 1/2
 砂糖 大さじ1 1/2
 塩 小さじ1

作り方

1 すし揚げはヨコ半分に切つて袋状に開き、たっぷりの熱湯で2~3分ゆでて油抜きする。鍋にAをひと煮立ちさせ、水気を絞ったすし揚げを入れ、煮汁がほぽなくなるまで弱火で煮含める。

2 米は洗って水気をきる。

3 わらびとぜんまいは熱湯でサツとゆで、2cm長さに切る。姫たけは薄輪切りにする。ふきは皮をむいて7~8mm長さの小口切りにする。

4 炊飯器に2)の洗い米、3)の山菜、Bを入れて炊き上げ、熱いうちに混ぜ合わせたCのすし酢を振り入れて混ぜ込む。

5 1)のすし揚げの汁気を軽くきり、4)を詰めて器に盛る。好みでしょうがの甘酢漬けを添える。※山菜は市販の水煮(重量は100~150gくらいが目安)を使ってもOK。

栄養価

文部科学省編<五訂増補食品成分表>による

( 1人当り )

エネルギー(kcal) 536 たんぱく質(g) 13.9 脂質(g) 13.1
炭水化物(g) 86 食物繊維(g) 1.4 カリウム(mg) 539
カルシウム(mg) 135 マグネシウム(mg) 92 鉄(mg) 2.6
食塩相当量(g) 4.7 レチノール当量(μg) 4 ビタミンD(μg) 0
ビタミンE(mg) 1.2 ビタミンB1(mg) 0.09 ビタミンB2(mg) 0.08
ビタミンC(mg) 1 コレステロール(mg) 0